ネイルハウス安气子

ネイルハウス安气子 > ネイルコラム > カラージェル(ソフトジェル)、つけ爪

Share

Nail Column

カラージェル(ソフトジェル)、つけ爪

カラージェル(ソフトジェル)、つけ爪をされる前に

*カラージェルやつけ爪はアクリルなどの素材を直接自爪の上に密着させて作る人工的な爪です。取り扱い方法を誤ると爪や皮膚の炎症、爪甲剥離、菌の繁殖等の病気につながることがあります。また、それらを放置すると爪の成長に影響が出てしまうこともあります。カラージェルやつけ爪を安全に装着し美しい爪を楽しんでいただくために、正しい取扱い方法を守ってください。

カラージェル(ソフトジェル)

■カラージェル装着後の注意事項■
*カラージェルのお直しは、2~3週間に一度行ってください。カラージェルの定着には個人差があります。
特に下記のようなお客様は、定着が悪いこともあります。

・水にふれることの多い生活環境の方

・二枚爪など爪が痛んでいる方

・極端に爪の薄い方

・頻繁に爪をいじってしまう方

*カラージェルが汚れた場合、ポリッシュリムーバーでふき取ると汚れが取れます。ただし、ノンアセトンタイプのリムーバーをお使いください。*カラージェルを装着した状態で、爪切り・ヤスリ等で爪を短くされると、ジェルが先端から剥離することがありますので極力避けてください。*カラージェルは、火に近づけると引火する可能性があり大変危険です。タバコやライター、マッチの取り扱いには十分にご注意下さい。*カラージェルは、2回に一度つけ直しすることをお勧めいたします。お直しを何回も続けているとジェルが硬くなり、オフする際に取れづらく自爪を傷めることがあります。また、ご自分で無理にはがすと爪が痛みますのでご注意ください。

■つけ爪装着後の注意事項■

*つけ爪のお直しは、10日~2週間に一度行ってください。つけ爪の定着には個人差があります。
特に下記のようなお客様は、定着が悪いこともあります。

・水にふれることの多い生活環境の方

・二枚爪など爪が痛んでいる方

・極端に爪の薄い方

・極端に爪甲(爪のピンク色の部分)の短い方

・頻繁に爪をいじってしまう方

*つけ爪は、火に近づけると引火する可能性があり大変危険です。タバコやライター、マッチの取り扱いには十分にご注意下さい。

*つけ爪はお直しをしない状態で放置しておくと、つけ爪がはがれ、カビが発生する原因となります。定期的なお直しを行ってください。

*つけ爪は、ポリッシュリムーバーにとても弱いので、ネイルカラーを落とす場合はコットンにリムーバーを含ませ軽くふき取るようにしてください。ゴシゴシこすったりリムーバーを使いすぎると、つけ爪が溶けてしまうことがありますのでご注意下さい。

*つけ爪は装着の際、定着を良くするために自爪に傷をつけ、薬剤を塗布し施術を行います。そのため、多少自爪に負担がかかります。また、無理にはがしたり、強くぶつけたりすると更に自爪を傷める原因になりますのでご注意下さい。

Page Top